Livicaは、山形県西村山郡大江町にあります、
伊藤左官工業所内のエクステリア部門です。
ここでは様々な施工の様子を掲載していきます。
ぜひご覧ください。
<< お見舞い申し上げます | main | 感じたこと >>
0
    アンティーク
     こんにちはリビカの伊藤です。

    この前までのガソリン騒動はなんだったんでしょう?

    と思うほど落ち着きましたね。

    被災地は、まだまだ大変なことばかりでしょうが

    無事だった私たちは、節約を心がけつつ出来るだけ普通の生活に戻るよう

    心がけましょう。



    さて今回は、基礎工事や左官工事でたくさん御世話になっている

    建築工房orks(株)さんのお話です。



    実はオークスさんには「気まぐれ工房」 という内部組織が存在します。


    その名の通り、社長・社員の方々の 気まぐれ・不定期 により

    オリジナルな家具たちが作製されています。


    実際、結構顔あわせている僕でさえ、いつ何時・ジャンルさえもわかりません。


    運よく見かけられるのは、新築のオープンハウスのときらしい。

    展示・即売会を同時にしてるようで、あっという間に完売みたいです。


    今回、南陽のU様邸のオープンハウス開催時準備中に

    たまたま発見!!ウォ〜とおたけび一発!!すげ〜

    カメラ持参してなかったのでお見せできずにすいません。


    僕の目に飛び込んできたのは、懐かしいシルエットの机と椅子。

    即効、社長に直談判!「これ、業者の僕にも譲ってくれるんですか?


    二つ返事で  「お客さん優先〜  」


    なぬ〜くやしい、明日客のふりして買いにこようかと思ったくらい。


    ねばった結果、残ってたら連絡くれる約束で一時撤退。

    翌々日、待ちに待った連絡もらって速攻オークスさんへ

    運命の品物





    天板が開くと、収納のスペースに





    椅子にもからくりが、ここに宝物収納スペース

    ちょっと見ずらいですが、丁番には革が使われているんです




    ちょうど上の子が今年から小学校でピカピカ机スタンバイ中なので

    下の子にいいかなと。ちなみに一歳半ですがジャストフィットでした。





    普通に飾りとして置いてもかなりいい感じです。

    手作りの感じって、どこか懐かしくもあり、見ていると癒されます。



    これからも[気まぐれ工房」を虎視眈々と狙っていきます。


    | livica | 日々の出来事 | 11:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ