Livicaは、山形県西村山郡大江町にあります、
伊藤左官工業所内のエクステリア部門です。
ここでは様々な施工の様子を掲載していきます。
ぜひご覧ください。
0
    外壁のお話 2
    さて、今回は実際の現場の風景を紹介したいと思います。

    いつもお世話になってます(株)ベル(設計) 岡田建匠(工務店)さんの

    現場作業です。

    昨年の秋に基礎工事を任せていただき、引き続き左官工事という

    感じですおうち

    住宅の2階部分が塗り壁仕様になってます。

    大工さんが作った下地のうえにセメント系のサイディングを貼り、

    その上に下処理をして塗り壁仕上げといった順序です。

    材料は砂岩の質感と風合いが何ともいえない四国化成の

    サーブルコートです。

    最初にシゴキ塗りと言って全体を1回塗付けます。

    翌日、その上に重ね塗りをして、再度模様をつけていきます。

    同じ人が模様付けをしないとバランスが取れないので重要任務ですグー



    模様付けをした後に刷毛引き仕上げをします。

    割肌の砂岩調に仕上げる為、斜めに刷毛を引きます。







    固まり具合を見て、目地テープをはがし完成!!



    写真ではちょっとわかりずらいですが、

    高級感もあり、かなりいい感じに仕上げってます。



    外部の仕上げはほぼ完成!

    もうすぐ内部の塗壁(珪藻土ぬり)も始まります。

    もっと現場風景を見てみたいと思う方は右側のリンクから(株)ベル

    クリックし入ってみてください。

    | livica | 外壁の話 | 18:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      外壁のお話
      今回は外壁についてのお話です。

      一口に外壁と言っても多種多様にありまして、

      一般的な戸建住宅家に使われる外壁(装)材には

       ・サイディング   工場生産〜現場施工
                        (窯業系、セラミック系、金属系)

       ・モルタル 塗り壁 現場施工
                        (セメント系、樹脂系、珪藻土系)

       ・タイル レンガ

       などがあります。また工法で分類すると

       ・乾式工法 (釘やネジ、ボンドなどで取付ける)
             
              工期が短く施工性が高い

       ・湿式工法 (左官工事やコンクリート、水分を使う)

              味わいのある仕上げができる

        に分けることが出来ます。


       左官屋の仕事は湿式工法で、従来は大工さんが作った下地にモルタル

       (セメント+砂)を塗って、その上に塗装屋さんが吹き付けをして色
       
       を付けるでした。が、

       最近は塗壁の材料も豊富に作られている為、塗壁材料で色、模様も

       表現できるようになり、より味わい深くなりました。
      | livica | 外壁の話 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      CALENDAR
      SMTWTFS
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << November 2019 >>
      RECOMMEND
      SELECTED ENTRIES
      CATEGORIES
      ARCHIVES
      RECENT COMMENTS
      MOBILE
      qrcode
      LINKS
      PROFILE
      このページの先頭へ